読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとは ほんとは ほんとは Love you

演劇とか2,5次元とかジャニーズとかアイドルとか二次元とか

『露出狂』2016版マイ・ベスト・イレブン+3を発表します!~前半戦~

演劇 俳優 中屋敷法仁

舞台『露出狂』2016版、お疲れさまでした~。『露出狂』がトゥキだから~と推しのいない状態で軽率に(当社比)いっぱい見に行ったら軽率に推しが増えて帰ってきたこともあり、あの日、あの時、あの場所でひとつになった高天原高校サッカー部たちが思い出になっていくのがさみしくてしょうがありません。

 

そこで10/1のチーム出初日アフタートークでの松井勇歩さんのこちらの発言(KAWAII)

 を、受けてこの度のマイベストイレブン(+マネージャー陣)を発表します!ドンドンパフパフ~!

ちなみに私の露出狂に対するスタンスとしましては、2010年版で柿喰う客にハマった思い出の作品であり、以降2012年版、柿フェス版、そして、ことあるごとに2010年版をDVDで見返しては懐古こじらせる初演厨です!懐古厨こじらせすぎてるので、こじらせたところの文は消しておきます…見たかったら反転という昔の同人サイト的なことにしておきます。携帯だと見づらいね!例→(今回に関しては、チーム露は初日しか見ていないのとチーム狂に思い入れが出来てしまっているのでそう言うバイアス、あると思います。てへぱろ。 )

御器:市川知宏

これは正直三人とも甲乙つけがたいのですが、これまでの御器は小柄な役者さんが多かったのに新しい御器像をくれたいっちーさんで。冒頭のシーンで『あのな宇津保』と、ぬっと出てきたとき、その身長がすごくインパクトありました。確かニコ生だったと思うんだけど、ゲネの時セリフが吹っ飛んだ話とかスイッチオフ時の眠そうな感じとか内心大丈夫かと思っていたのですが全くの杞憂でした。これまでの現場の経験値とかご本人のポテンシャルが高いんだろうなぁ。またその人柄か、いっちーさん御器のまっすぐな感じが良かったです。あとお人好しそう。押しに弱そう。頼めばやらせてくれそう(何をとは言わない) みっちーさんの真摯な感じとか石賀くんのちょっと芋いところも好きでした。(しかし2010版の熊川さんが好きすぎて、それをまだ超える御器はいないかな~)

佐反町:陳内将

これはね!普通に三人とも好きすぎて選べないんです!露のいっちーさんは古風で硬派な不良って感じだったし、狂の赤楚くんはまさにキャプテン!って感じでみんなを引っ張る勢いがあったし…しかしいっちーさんは御器、赤楚君は後述の葉枝に選出なのとやっぱり王道ドヤンキーが期待通りすぎてとても嬉しかったちゃんじんさんで。蒲郡にDVするとき頬を両手でつつんでからぺちぺち殴ってたのがリアルなDVすぎて引きました大好きです。

白峰:永島敬三

これも三人とも大好きすぎて選べない枠…とくに狂の小松くんは2回目が初日よりも格段に良くなっていて、これからの伸びしろに期待しかないなー、といった感じです。『1!2!3!…』って一人ひとり言っていくところで小松白峰が3の時だけバカになるのをやってて最高だなって思いました!系統的には永島白峰に通じる狂気が垣間見えたよ小松くん… 永島さんの白峰は正直初見は猫背気味なのが気になったのですが、そのうちそんなん気にならなくなるくらいの面白さだったのでやっぱり大好きです。あと白峰のセリフはそのほとんどが声に出して読みたい日本語なので永島さんの活舌が聞いてて気持ち良すぎるし柿感とても安心する。内閣総理tntnのくだりとか毎回よくも思いつくもんだ(褒めてる)

比留:佐藤信

比留ちゃんはすごく大好きなキャラクターでして、今回は色々な比留ちゃんの解釈が生まれましたが、私は信長比留一択です。(2010版の深谷比留ちゃんを信仰しすぎて、露の勝大さんのサークラ比留ちゃん、出のみっちーさんのコミュニティに固執する繊細な比留ちゃんは目新しくはあったのですが、私とは解釈違いだなぁと…比留ちゃんの一番の魅力って思いが純粋『すぎる』ところだと思っていて。そのためには手段を選ばない頭のネジがぶっとんでるところだと思っていて。自分と、自分の大事なものと、あとは虫けらしか比留ちゃんの世界にはないんじゃないかな、と思っています。イメージとしては尖った薄氷的な…透明だけど油断してると手がくっついてはがれないし、注意しないと手を切るし、でも目を離すと割れちゃいそうで、気づいたら溶けちゃいそうで。ポエムか。)信長比留が一番狂気抱えてそうだった。あとお顔がかわいかった。お顔が好き。ストップのポーズが虫歯ポーズとかいちいちあざとかわいくて頭抱えた。私の一押しはローラさんがやってたほっぺたでオッケーってやるやつ。かわいい。

蔵毛:高良亘

これも迷うマンでして、露の敬三さんの安定感も、狂の里恩くんの2012版玉置玲央さんを髣髴とさせる雰囲気(それでいて、ちょっと柔らかかった)も大好きでした。しかし歴代を考えてもトリッキーな蔵毛が多い中、高良さんの蔵毛はひたすら可愛かった(真顔)

野宮:砂原健佑

野宮も大好きなキャラクターで、かなり器用に演じていた出の坂口くんを選びたい気持ちも大きかった。(ん、だけど2010年版右手愛美さん、2012年版間宮祥太郎の野宮を見てしまったら野宮はスレンダーなくっきり美人系のイメージなんだよおおおおおおおおおおおおおおおお)露は初日しか見れなかったので後半の砂原野宮の壊れっぷりが見たかったです。

蒲郡:松井薫平

出の畠山さんとも迷ったのだけど畠山さんはお顔がかわいすぎるので、2012版も板橋駿谷さんだし、かわいそうなガチムチと言うラインに一番しっくりきた薫平さんで。ガチムチなのに何故か圧倒的可愛さと憎めなさを持つ蒲郡。不憫… キャラとはちょっと離れるけど畠山さんはょうじょみすごかった。ご本人の素直な人柄がそのまま顔に出てるからかな。二面性のある役や真今井みたいに豹変する役に対してどんなアプローチをしていくのか大変興味があります。

 

キャラクター14人多いよ!続きはまた明日。